スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • 2007.11.23 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ペットサロンの利用者は

ペットサロンの利用者はペットブームの波に乗って年々増えています。一般的に、ペットサロンといえば、犬や猫などのシャンプーやトリミングを行う、ペットのための美容室を指しますが、最近の傾向は少し異なります。顧客のニーズの多様化に合わせてペットホテルを併設したり、ペット商品を販売するなど、幅広いサービスを提供するペットサロンが多くなっているようです。ペットショップと区別がつかないところもたくさんありますね。

「サロン」という言葉はフランス語の「Salon」から来ています。もともと人が集まる応接室などの部屋を意味する言葉ですが、Wikipediaによると、宮廷や貴族の邸宅を舞台にした社交界のことをサロンと呼んだそうです。エステサロンやヘアサロンに代表されるとおり、「美」を取り扱うお店の名前として「サロン」をつけるのもうなずけますね。ペット好きの人たちが、自分のペットのおしゃれのために集う、まさしくペットサロンはその目的にかなった名前であると言えます。

3.ペットに対する接し方に愛情があること 4.ペットに対して情報や適切なアドバイスをしてくれること 5.お店が清潔であること などです。何よりもペットを安心して任せることができ、飼い主も満足できることが一番ですから、お店の雰囲気に惑わされず、納得いくまでチェックしてからお店を決めることがポイントです。

最近ではペットのトリミングしているところがガラス張りになっていて、外から美しく変身していく自分のペットの姿を確認できるところも多いようです。中にはペット同伴OKのカフェを併設しているペットサロンもありますので、ゆったりとお茶を楽しみながら、ペットの仕上がりを眺めるのも良いですね。ペット好きな人たちが集まる場所でもありますから、お互いのペット自慢に花が咲くかもしれませんよ。


RSS関連リンク
ペットサロン
ペットサロンペットサロンと一口に言っても、ペットの美容、トリミングを専門的に行うお店から、ペットペット用品の販売、ペットホテルの併設など、一般のペットショップとほとんど変わらない営業形態のお店まで幅広くあります。ペットの美容室を普段 ...

ペットサロンで犬や猫のおしゃれを楽しむ
ペットサロンで犬や猫のおしゃれを楽しむ人が増えています。しかし、ペットサロンを利用したことがない人にとっては、何をするお店なのか、あまりイメージが思い浮かばないのではないでしょうか。ペットの美容サロンやトリミングサロンなど、サービス内容 ...

ペットサロン
ペットサロンという言葉は、ペットブームに比例して最近よく耳にするようになりました。ネットで検索してもたくさんのペットサロンが並びます。しかし利用したことがない人にとっては、どういったお店なのか、ピンとこないかもしれません。 ...

-----

ボストンテリア

ボストンテリアはアメリカでは3番目に古い犬種で、1870年代にブルドッグとホワイトイングリッシュテリアを掛け合わせることにより、現在のルーツとなる個体が誕生しました。当時は闘犬目的であったため、体高は大きく、体重も20?を超していました。その後小型犬との交配を繰り返し、現在の室内犬として適した大きさ、性格に改良されてきたわけです。ボストンテリアの人気は最近上昇しており、JKCの犬種別登録頭数も毎年伸びて、2006年には3773頭となっています。

ボストンテリアに一目惚れする人も多いようですが、その魅力は大きな瞳と短い鼻を持つ愛くるしい顔と、短く手触りの良い艶のある被毛にあるのではないでしょうか。まるで小さな子供がタキシードを着込んでいるようで、歩く姿はほほえましいものがあります。特にボストンテリアの子犬に見つめられと、飼いたいという衝動に駆られるのも仕方がないような気がしますね。非常に飼いやすい室内犬として人気が出てきているのもうなずけます。

ボストンテリアを飼うのはそれほど難しいことではありません。身体は丈夫ですから、飼う上で特に気をつけることは少ない犬種ですが、暑さに弱い点と、目が大きいことから目の病気にかかりやすい点に注意するといいでしょう。特に真夏の暑さには気をつけてあげる必要があります。また、被毛に魅力を感じているならば、こまめなブラッシングをしてあげることも、艶を保つ上で重要なことです。

写真やWEBサイトを見てボストンテリアが気に入ったとしても、街のペットショップでは見かけることが少ないと思います。自分の手で触れてから購入しないと不安があるという人も多いのではないでしょうか。ネットで検索するとボストンテリアのブリーダーを見つけることができます。それほど遠くない場所であれば、一度足を運んで話しを聞いてみたり、実際にボストンテリアを抱き上げて本当に気に入ってから購入することが望ましいですね。


RSS関連リンク
ボストンテリアの子犬販売情報
子犬販売のボストンテリア <男の子 105000円 2007.05.01生 ボストンカラー> ボストンテリアは、 見た目はブル・ドッグに近くても、性格は明るくて楽しいテリア気質です。 ケンカしやすいテリアの性格が、我慢強いブルドッグの性格で抑えられているので ...

忙しいなー
今日は朝から帝王切開に行きボストンテリアの子犬が産まれました。 もうボストンテリアの子犬は沢山いるので暫く産んでくれなくても良いようなものですが、人間の都合は犬には関係無いですから・・。 それでも何とか全部育ってくれる事を願ってます。 ...

今日は少しのんびりと
午前中にペキニーズの飼い主さんがお迎えに来られて、午後からボストンテリアの飼い主さんがお迎えに来て下さいました。 島根県の出雲市からだと関東よりも少しは近いようですが、それでも昨夜の22時頃自宅を出たと言っておられましたので結構時間が ...

-----

スポンサードリンク
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM